日記

NGS、無理でしたwwwww


PSO2NGS、6月9日サービス開始!

ってまたこの話かよ・・・お前LINE2FANTASY-アインハザードにいるよ-
とか言っときながらアインにいねぇんじゃねぇかよ・・・って思ったそこのあなた!!

大丈夫ねっくさんはまだ まだ

まだアインに居たのかよお前

です!!!!(*’ω’*)

PSO2NGSっていうけどファンタシースター オンライン2 ニュージェネシスの略だそうです。

PSO2っていうのはもう8年も前になるのおおお(*’ω’*)ってかんじでスタートした
国内産SEGAのオンラインゲームで、さすがSEGAさんバーチャロンの面影を残した感じの3D世界で、ガッツガツのゴッチゴチの宇宙スーツを着こなしたアークスっていう傭兵なのかな・・・傭兵だな、となってプレイヤーが任務をこなしていくゲームです。

PSO2自体はその任務をロビーからカウンターでクエスト受諾したら、そのクエストを進行するためのIDに飛ばされる(これ前回も説明したけど)感じで、フィールドは基本的に混雑しません。

友達とクエをするマッチングもできますが、自動的なマッチングにも対応していて、一人でやれないクエに知らない人と行くこともあります。

ただこのクエストって終わるまでずっと一緒にいるっていうのももちろんなんですが、一つ一つはそんなに長くないので、とってもお手軽なゲームだと感じていました。

さて感じのNGS

現存のPSO2にアップデートを重ねることで、NGSとして再スタートする形だったため、旧作プレイヤーも新作プレイヤーもそのアップデートを待たねばなりませんでした。

当然リネ2プレイヤーなら予想がつくと思いますが、

そうメンテナンスと称したアップデートが17時に完了しなかったどころか、
25時半まで延長を重ねてしまったのでした・・・・。⊂⌒~⊃。Д。)⊃

というわけで9日にははじめられず、僕も10日になってはぁ・・・っていいながら、
リネ2や2Mを落として、NGSを始めました。

今までは2Mしててもリネ2落とす必要なかったのにね。

つうわけで、NGSをするにあたってのデメリットの一つが、2Mやリネ2のオートさせっぱなしではできない、ってことがありますね。

操作性が無理だった

ゲーム自体は好きだったのですが、PSO2じたいもあんまり上手くやれてなかった思い出がありつつ、さらにテクニックが増えてた・・・・。

移動は安定のWSDAと視点マウスなんだけど、シフトとQとXとスペースキー組み合わせて戦闘って、やーやー指が詰まるってwwww
あと二度押しがうまく反応しない!

こんなカチャカチャするゲームだったかなあ。
上手く動かせなくて疲れちゃったので、そうそうに退却してきたんだけど、もうちょっと練習というか冷静に指の動きを検討して、どうしても無理ならキーを設定するのも考えねばならぬ。

そもそもこれはもうコントローラー欲しい奴じゃねぇのおおお(*’ω’*)

ちなみにねっくさんは、ゲームがクッソ苦手で、特にコマンドは使えない人で、スト2とか昇竜拳出せないし、FF8はゼルはコマンド覚えれないために育成しなかったし、バストアムーブもコマンド出せなかったし(知ってる人いるのかな)、なによりエースコンバットは地面と空の位置が把握できずに墜落するレベルの立体把握能力もないので、むしろなぜそうやっていくつもゲームに手を出すのか、って話ではあるのですが・・・。

ぶっちゃけリネ2に新鮮味などないから、ですよ。

誰かが画面みてないでゲームできちゃってる状態で、どうやって同じ空間に存在できましょうや。

はっきり言おうこのゲームに未来などない。(*’ω’*)

すくなくとみんなが何か起こるたびにいう

PVP出来るのは仕様

ってやつに関しても、オートでPVPはしないわけで(コンバットはあるけど基本的にどっちも自動じゃなかなかそうはならない)、2Mだって自動ではありますが一部のWIZとか(WIZは人に当てる範囲魔法があるようで)以外は中身がいなければ、交戦し始まったりしないので、ようは全員がきまってオートする分には、なんら問題なんか起こりようがないのを証明しちゃってるんですよ。
逆にどっちかが中身がいるから文句もでるわけで、

2Mだとしばらくいじらないと節電モードっていってこういう風にグラフィックが真っ黒になるんですが、お互いがこうなっちまっていれば、お前横取りしただろ!お前が後から入ってきたな!お前邪魔なんだよ!!!!!!!!!

みたいなことは起こりようがありません。

~さん狩場移動してきちゃってますよおおおとかいうWCも不必要です。
お互い見てなければね。

片方が見てるからトラブルのはもうわかってることなんで、つまり他者に無関心モードにみんながなれば平和ってわけです。

なんかSF小説みたいな話ができそうですけど

SF小説で例えるなら、リネ2アインハザードで今起こってるいくつかの出来事は

ディストピアですよ。

“ディストピア”は理想郷を意味する“ユートピア”の対義語です。人間解放を約束したはずの化学が逆に巨大な管理社会を生み出すという悲観的未来像のことをさしたりします。

ただし、誰も他人がモラルに反してるしてないすら気を使わなくなって、平和に自由に狩りを行ったとしても、それは決してユートピアではございません。そこに存在するのもどっちかっていうとディストピアです。

どのみちこのシステムに放たれた僕たちは、予想できる終焉を迎えるしかなく、
それが分かっていてもあがきながらプレイを続けてるわけです。

そう、みんなそんなことわかってる。

わかってるから

レモネみたいなのに、あーだこーだ言われるのが

うるせぇ黙れそんなことはわかってる

っていう感情になるわけです。

レモネにいわれるまでもなく、なんでこのゲームやってんの?って言われたら、お友達と一緒に世紀末を見届けるためだよ、って堂々と返事するだけなのです。

別に僕はそれが悪いと思ってないし、それに金出してもおかしいと思わないし、それに時間費やしてもおかしいとは思ってない。だからやってる。

でも、思ってることは言ってる。

そう、他のなにやってもその終焉を迎えるゲームのいくすえをフレとともに迎えることが、楽しみで仕方ないわけよ。

皆さんもそういうところないですか?(ないですね)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中